不倫・浮気の慰謝料請求

1 はじめに

不倫・浮気をどのような行為と捉えるかは人により異なりますが,法律上,不貞行為として慰謝料請求権が発生するのは,配偶者がいるのに,一方配偶者が自由意思にもとづいて配偶者以外の人と性的関係を結んだ場合です。

また,不貞行為の相手方に対しても,慰謝料を請求することは可能です。

もっとも,慰謝料請求の根拠は不法行為であり,実際に慰謝料が認められるためには法律上の要件が満たさなければなりません。
個々のケースで慰謝料が認められるか否かは慎重に検討すべきところです。
 

2 慰謝料の相場はどのくらいですか?

慰謝料の話をすると,慰謝料の相場はどれくらいかというご質問をいただきます。

たしかにこれまでの判例の動向から推測されるある程度の金額の幅というものはありますが,実際は,個々のケースで大きく異なるのが現状です。
どのくらいの慰謝料が認められるかは,婚姻年数双方の資力不倫期間有責性の程度等により判断されます。
 

3 当事務所で行うこと

当事務所では,まず相談者から詳細に事情をお伺いし,慰謝料請求が可能かを検討し,請求額や請求の方法などについて方針を決定します。
そのうえで,内容証明による書面の送付訴訟提起など,個々のケースに合わせた対応をとることで,慰謝料獲得を目指します。

慰謝料の獲得を成功させるには,事前の証拠収集が重要です。
当事務所では初回相談料無料にて対応しておりますので,まずはお早めに当事務所までご連絡ください。

 

お問い合わせ・無料相談

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 あやめ総合法律事務所 All Rights Reserved.