債務整理(任意整理)について

債務整理(任意整理)とは

債務整理とは,弁護士などの専門家が裁判所を通さずに貸金業者と交渉をし,返済額の減額や返済期間の延長などをする手続をいいます。過払金の返金手続も任意整理の一つです。自己破産や個人再生とは異なり裁判所を通さない手続なので,簡易迅速に借金を整理できるところに特徴があります。

借金の問題は,一人で悩みを抱えてしまい,精神的に追い詰められてしまっている方が多くいらっしゃいます。一人で悩まず,できるだけ早く専門家である弁護士にご相談ください。その方に合った解決の道筋をご提案します。借金に関するご相談は初回無料にて行っています。勇気を出して当事務所にご連絡ください。

 

債務整理のメリット

・弁護士が受任通知を送付することで,貸金業者からの督促がストップします。
・裁判所を通さない手続なので,簡易・迅速に借金の整理ができます。
・自己破産のように職業や資格が制限されることはありません
・自己破産や個人再生手続とは異なり,特定の貸金業者とのみ交渉することが可能です。
・過払金が発生した場合には,返金手続をすることで借金が減額となったり,払いすぎた利息が戻ってくることがあります

 

債務整理のデメリット

・信用情報機関(ブラックリスト)に載ってしまうため,一定期間クレジットカードやローンが利用できなくなります
・あくまでも交渉により借入金の減額などを求める手続なので,法的に強制的に借金が免除または減額されるわけではありません
・交渉の結果,まれに減額の合意が得られない場合もあります

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 あやめ総合法律事務所 All Rights Reserved.