死亡事故の遺族の方へ

交通事故でご家族を亡くされたご遺族にとって,その苦痛は計り知ることができません。
精神的なショックのなか葬儀などの対応にも追われ,心身ともに疲れ切ってしまったことと思います。
 
通常,死亡事故の場合は,49日が終了した後から保険会社との交渉が始まるケースが多いです。
遺族にとっては,大切な人を失った傷がまだ完全に癒えないうちに,保険会社との交渉を余儀なくされます。

また,同時に相続の問題が発生するため,相続書類の収集や相続人の確定など,法的な知識を要求される手続きも加わります。

さらに,刑事事件にもなってるので,刑事事件の推移もみながら交渉をしなければなりません。
 
ご遺族自身が交通死亡事故の対応をされるのは,かなりの負担です。
また,当事者が対応するよりも弁護士が対応したほうが,結果として多くの損害賠償金を獲得するケースもあります。
 
ご遺族の負担を軽減するとともに適正な賠償を受けるため,弁護士に相談することをお勧めいたします。

 

お問い合わせ・無料相談

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 あやめ総合法律事務所 All Rights Reserved.