【お知らせ】サクラサイト被害全国連絡協議会(山形)に出席しました

2015-11-18

平成27年10月31日,山形市中央公民館大会議室にてサクラサイト被害全国連絡協議会が開催され,当事務所の作井弁護士が出席しました。

当協議会では全国各地からサクラサイトによる詐欺被害対策に取り組んでいる弁護士等が出席し,被害の実態に関する報告や対策などについて話し合われました。

従来は,お金をだまし取る手段として銀行振込が主流でしたが,最近では電子マネーを利用する事例が増加しております。具体的には,言葉巧みに被害者を誘導し,コンビニエンスストアでプリペイドカードを買わせてその番号を聞き出す手口や,Amazonギフト券などのギフト券を購入させて送信させるなどの手口が報告されています。

当事務所は,消費者被害に関する相談についてもお受けしております。お困りごとがございましたら,お気軽にご相談ください。

※「サクラサイト」とは,サイト業者に雇われた“サクラ”が異性、芸能人、社長、弁護士,占い師などのキャラクターになりすまして,消費者のさまざまな気持ちを利用し,サイトに誘導し,メール交換等の有料サービスを利用させ,その度に支払いを続けさせるサイトを言います(国民生活センターHPより)。

Copyright(c) 2015 あやめ総合法律事務所 All Rights Reserved.